2016/09/25

Alt-rightとは: オルト・ライト(オルタナ右翼)の意味と特徴


スポンサードリンク
意味・特徴
Alt-right(オルト・ライト、オルタナ右翼)とは、ネット発の新しいタイプの右派層、そして彼らが行ういろいろな活動や運動のこと。主流派への反発がその核

若い白人男性が多いとされ、SNSやブログなどでの情報発信や、ネット掲示板での書き込みや各種ウェブサイトのコメント欄への投稿が主な活動である。

ネット掲示板の 4chan や 8chan の /pol/(政治板)、ソーシャルブックマークサイト reddit の /r/The_Donald、保守系ニュースサイトの Breitbart News(ブライトバート・ニュース)などが主な住処とされる。

オルト・ライトには公式のイデオロギーはない。また、特別な組織があるわけでもない。非常にあやふやな存在である。ちなみに、オルト・ライトの人のことを Alt-righter と呼ぶ。

何かへの支持というよりは、何かへの反発がオルト・ライトと呼ばれる人たちの特徴である。つまり、社会の主流派(メディア、政治家、ビジネスエリート、学者など)への反発。そんな主流派によって推し進められ、現在の社会では当然のように正しいことと考えられている多文化主義、ポリティカル・コレクトネス、移民推進、フェミニズムなどへの反発。それらに異議を唱えようものなら差別主義者呼ばわりされる現代社会への反発。白人であるというだけで罪悪感を持つように仕向けられる社会への反発。ヒラリーさんを露骨にゴリ押しする主流派メディアへの反発。ポリティカル・コレクトネスでがんじがらめになった言いたいことも言えないこんな世の中への反発。

黒人やアジア人が「自分が黒人/アジア人であることを誇りに思う」と言っても問題ないどころか称揚されるのに、白人が「自分は白人であることを誇りに思う」なんて言うとレイシスト呼ばわりされることを皮肉る画像。



用語解説
Alt-right とは「Alternative Right」の略語である。Alternative(オルタナティヴ)とは「別の選択肢、代替手段」などの意味。Right は「右派、右翼、保守」の意味。つまり、Alternative Right とは「従来の右派とは違う新しい形の右派」を指す。

オルト・ライトの人たちにしてみれば、既存の右派・保守派はリベラリズムや多文化主義やフェミニズムによって骨抜きにされており、全く共感できない存在になってしまっている。そんな既存の保守派をオルト・ライトの人たちは Cuckservative(「寝取られ保守」)と呼んだりする。

Cuckservative とは cuck conservative(「保守」の意)の合成語。この cuck という言葉は「妻を寝取られた男」を意味するスラングで、情けない腰抜けたちを茶化したり皮肉るときに4chanなどのネットユーザーが好んで使うミーム(流行りスラング)となっている。cuck についてはこちらの記事へ


ミームが大好き
このようにオルト・ライトな人たちはミーム(meme)が大好き。ミームとは、ネットで流行のスラングや面白画像や人気キャラクターなどのこと(詳しくはこちらの記事へ)。ミーム用語やミーム画像を使ったり作ったりして、仲間内で面白おかしく主流派メディアの偽善や欺瞞を皮肉ったり、トランプさんを好意的に茶化す画像を作ったりするのが好き。不謹慎ネタや差別ネタも大好物。そしてそのミーム用語や画像がネットに拡散され共感されることによってオルト・ライトと呼ばれる層は拡大していった。

ミーム画像を作るのが好き
Make Anime Great Again!


主流派メディアが大嫌い
多文化主義、リベラリズム、フェミニズム、移民推進、ポリティカル・コレクトネスなどなど、特定の考えや思想を批判は許さない絶対的に正しいものとして押し付けてくる主流派メディア(特にCNN、ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストなど)が大嫌い。主流派メディアの報道は基本的に偏向報道やゴリ押しと考える。

主流派メディアもオルト・ライトに非常に批判的である。オルト・ライトは人種差別的、白人至上主義的、女性差別的、反ユダヤ的なヘイトグループである、などと批判されることが多い。



カエルのぺぺが大好き
ミーム好きなオルト・ライトだが、その中でも Pepe the Frog(カエルのぺぺ)が大のお気に入り。ぺぺを使ってトランプさんを応援する画像などを作ってきたのだが、そのせいでヒラリーさん大手メディアにぺぺは白人至上主義のシンボルになっていると批判されてしまった。

Pepe the Frog カエルのぺぺ

ぺぺは日本でいえば「やる夫」のような存在

ぺぺ自体は 4chanだけでなく、Tumblr やFacebook など、以前から幅広いネットユーザーに愛されてきたキャラクターなのだが、オルト・ライトの人たちが愛用しているからという理由でぺぺは白人至上主義のシンボルに仕立て上げられてしまった。そんな現代の若者のネット文化に全くついていけず、頓珍漢で敵意のある表層的な理解しかできない既存の主流派メディアをオルト・ライトの人たちは嘲笑いさらに軽蔑していく、という循環になっている。



トランプさんが大好き
自身もポリティカル・コレクトネスが大嫌いで、公での批判的な物言いがタブー視されてきた話題にも歯に衣着せぬ発言連発で連日のようにメディアから集中砲火をあびているトランプさんとオルト・ライトは非常に親和性が高く、熱心に、もしくは面白半分に応援している。

トランプさんもオルト・ライトの人たちを憎からず思っているようで、オルト・ライトの人たちが作ったと思われるぺぺのミーム画像を自身の公式ツイッターで紹介したり、トランプさんの息子さんも自身のインスタグラムアカウントで同じくぺぺを使ったトランプさんの応援画像を紹介したりしている。

トランプさんが紹介したぺぺのミーム画像
トランプ・ジュニアさんが紹介したぺぺのミーム画像



ヒラリーさんが大嫌い
主流派メディアからゴリ押しとも言えるような強力なバックアップを受け、自身もポリティカル・コレクトネスの体現者のようなヒラリー・クリントンさんが大嫌い。

ヒラリーさんもオルト・ライトが大嫌い。自身の公式サイトでぺぺを白人至上主義のシンボルだと批判したり、演説でもオルト・ライトを厳しく批判している。



関連記事
SJW: オルト・ライトの天敵についての記事
meme(ミーム)について詳しく解説している記事
cuck: オルト・ライトの人たちが腰抜けの軟弱者をバカにするときに愛用するミームのひとつ
MAGA: Make America Great Again の略語。オルト・ライトの人たちがよく使う。


スポンサードリンク