2014/01/03

tl;dr の意味・用法・使用例


スポンサードリンク
TL;DRとは


意味・使い方
Too Long; Didn't Read の頭字語・略語。
「(文章が)長すぎるから読まなかった」の意味。

4chan や reddit などのネット掲示板でよく使われるスラングであり、使われ方によってニュアンスの違いがある。


1). まず第一の用法として、掲示板やフォーラムで、中身の無い不必要に長い書き込みに対して使われたり、いきなり長文で自分語りを始めたりする人に対してよく使われる。「長いよボケ」「長文うざい」など、不満を込めて使われることが多い。

こういう長文自分語り系レスに対してよく使用される

2). また、もうひとつの使い方として、reddit などの掲示板でスレッドを立てた人が使う用法がある。まずはじめに、そのスレッドで話題にしたいこと(例えば「今日こんなことがあったんだけど、どう思う?」)を長々と詳細に説明し、その説明が終わったあとで段落を変えて、tl;dr と書き、そのあとにその最初の長文の要約版を続ける、という感じになる。つまり、最初の詳細な状況説明の文章が長すぎてめんどくさいから読みたくないと思う人や、細々とした詳細はいいからさっさと本論部分だけを読みたいと思う人などのために、短時間でさらっと読める要約バージョンを提供する、という用法である。

この2の用法での reddit での使われ方。太字のTL;DRに注目

3). また、似たような使い方として、掲示板などで長文コメントを書いた人がコメントの最初に tl:dr と自分で書き加えることもある。この場合は、「長文だから気をつけてくれ」「長文で悪いけどよかったらまぁ読んでくれ」などの意味合いを持つ。日本のお悩み掲示板などでも投稿者がタイトルの中に「長文です」と書き込むことがあるが、あれと同じである。また、その場合は「inb4 tl;dr」という形で使われることもある。inb4 は in before の略語。「どうせ長すぎて読めねーよって言うヤツが出てくるだろうからその前にあらかじめ長文だって断っとくよ」のような意味になる。


派生用語
tl;dw(too long; didn't watch 「長すぎるから見なかった」)


Cool Story, Bro
こちらも同じく、いきなり長文で自分語りを始める人に対してよく使うインターネットスラング。詳しくはリンク先へ


使用例
典型的な使用例としては、例えば雑談スレでいきなり場の流れを断ち切って長々と自分語りを始める人に対してや、なんでもないニュースの雑談スレでみんなが面白おかしくそのニュースについて語っている時に、頼まれもしないのに陰謀論めいた長文の解説をいきなり書き込む人にたいして「 >tl;dr 」という形で使ったりする。



スポンサードリンク