Headcanon(ヘッドキャノン)の意味・用法・例文

意味

headcanon(ヘッドキャノン・ヘッドカノン)とは、アニメやマンガなどのファンが自分で勝手に考えた「脳内設定」をあらわすスラングである。


「頭、頭脳」を意味する head に canon(カノン・キャノン)という単語を付け加えたもの。canon は本来の意味は宗教の「聖典」であるが、スラングとして、作者が考えた「公式設定」の意味でよく使用される。


つまり、headcanon は「頭の中の設定」の意味になり、「ファンが勝手に考えた脳内設定・二次設定」の意味で使用される。


Headcanon の例

headcanon のよくある例としては shipping があげられる。

shipping とはキャラとキャラを恋愛関係にすること。公式の作品中では恋愛関係にはないのに、ファンが勝手にあるキャラ同士を恋人認定することが典型的な headcanon である。

関連記事: ship / shipping の意味・用法・例文(オタク用語)



例文

Literally everything you said was fucking headcanon.
お前が言ったことは全てただの脳内設定だから。

That's just headcanon. There's no confirmation of any of that.
それはただの脳内設定じゃん。それに関する確証はなにもないし。

My headcanon is that they're gay and in love with each other.
私の二次設定だと彼らはゲイで愛し合ってることになってるんだけど。

Nice headcanon. When's your fanfic coming out?
面白い脳内設定だね。あなたの二次小説はいつ読めるの?(皮肉)