2016/12/22

smol の意味・用法・例文


スポンサードリンク
Smolとは

意味・使い方
smol は「ちっちゃくて超かわいい」を意味するスラング。小さくてすごくかわいらしい人や動物やキャラクターやモノなどを形容するときに使用される。

2015年ごろより使用されだした新しいネットスラングで、Tumblr やTwitter など各種SNSやネット掲示板などいろいろなところで使用される。


語源
smol は「小さい」を意味する small(スモール)のスペルを崩したもの。ただし、スラングの smol の意味としては「小さい」よりも「かわいい」の方が強い。よって、別に小さくなくてもすごくかわいらしい人やモノを形容するのに使用されることも多い。

一般的に「かわいい」を意味する cute よりもさらに強い意味で使用され、「超かわいい」くらいの意味になる。


smol bean
smol に bean をくっつけてセットで使用されることも多い。bean(ビーン)は「豆」の意味なので「ちっさなかわいいお豆さん」くらいの意味になり、すごくかわいくて愛らしい人に対して主に使用される。

もともとはアメリカのバンド「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」のメンバーのタイラー・ジョゼフのファンが彼のことを「smol bean」と呼び出したのが始まりとのこと


例文
He's so smol and innocent.
彼って超かわいくってピュアだよね。

y r u so smol?
どうしてそんなにちっちゃくてかわいいの?
=Why are you so smol?

Omg that guy is smol! He's like a kitten in human form!
ぎゃー、あの男超かわいいんだけど! まるで人間の形をした子猫ね!

A: Tyler is such a smol bean.
B: I agree! He is adorable.
A: タイラーって超かわいいよね。
B: 同意! かわいいよね。


スポンサードリンク