2016/04/13

clickbait の意味・用法・例文


スポンサードリンク
clickbait (click bait) とは


意味・使い方
clickbait(クリックベイト)とは、わざと扇情的な見出しや刺激的なサムネイル画像をつけてネットユーザーのクリックを誘うウェブページやリンクや動画や広告などのこと。ユーザーにSNSでの拡散を促すことも多い。アクセス数や広告収入を増やすのが目的で行われる。

せっかくクリックしても中身のない薄っぺらな記事がほとんどなのでネットユーザーからは嫌われる。

日本語で言えば「釣りタイトル」や「釣り記事」がこれにあたる。

bait は「エサ(餌)」の意味。b8 ともよく書かれる。詳しくは該当記事へ。

クリックベイト広告の例

例文
The link above is clickbait, don't go there.
上に貼られたリンクはクリックベイトだからな。踏むなよ。

Why do i always fall for clickbait articles?
なんでオレっていつも釣り記事に引っかかるんだろ。

Youtube would be so much better without clickbait thumbnails.
Youtubeは釣りサムネがなければ最高なんだけどなぁ。




スポンサードリンク