2013/06/14

Faggot (Fag) の意味・用法・例文


スポンサードリンク
Faggot (Fag) とは


意味・使い方
ホモ、ゲイ、オカマ、女っぽい男、などの意味。
男性同性愛者や女性的な男性に対する侮辱的な蔑称。

fag とよく省略される。
インターネットで非常によく見かける単語。

また、今日では、上記の用法の他に、嫌な人間に対する一般的な蔑称としてもよく使用される。

その場合は必ずしもその人がゲイ、もしくはオカマっぽいかどうかは関係なく、「バカ、イヤな奴、負け犬、いけ好かない野郎」くらいの意味で使われる。

また、わざとスペルを崩して faget, fagget, faggit などと書かれることも多い。


発音
ファガット/ファガトゥ


関連記事
~fag の意味・用法・例文


例文
That guy is such a faggot.
あいつってほんと嫌な野郎だよ。

OP is a fagget.
スレ主はファゴットだ。

lol ur such a laem faget.
ワロス。お前ってマジでだっさいイモ男だよなw

That guy is a total fag.
あいつはマジもんのカマ野郎だよ。

Ralph: Chris hasn't been answering his phone.
John: Yeah, he is probably hanging out with those other kids thats why.
Ralph: He is such a faggot.
John: Yeah him and his faggot friends.
ラルフ: クリスのヤツ電話に出ないんだよ。
ジョン: ああ、多分あの他のヤツらとつるんでるんだろうな。だからだよ。
ラルフ: ほんとあいつってイヤな奴だよな。
ジョン: だな。あいつもあいつのいけ好かない友達もな。

A: Did you see justin bieber?
B: Yeah, he is a faggot.
A: ジャスティン・ビーバー見た?
B: ああ、あいつってファゴットだよな。

ジャスティン・ビーバー: faggot の代名詞的存在


スポンサードリンク